プレゼンテーションは緊張するもの? みんなの対策方法とは?

最後に、プレゼンテーション中に緊張してしまった時、皆さんはどうなってしまうのか、どうしているのかを見ていきたいと思います。


〈もしプレゼンテーション途中に緊張してしまったらどうしますか〉
1位 正直に謝る
2位 一旦水を飲む
3位 頭の中が真っ白になりどうしようもなくなる
4位 笑いに変える
5位 別の話をして落ち着く

緊張した時って、大抵言葉をつまらせたりして進行を止めてしまったりするんですよね。そういった点を踏まえてのランキングとなっているのではないでしょうか?
3位には、「頭の中が真っ白になりどうしようもなくなる」が選ばれました。
ドラマや漫画などでも、こういったシーンをよく見かけますよね。
「あぁ……この次、なんだっけ? 思い出せない」なんて自分の心の中で語りだし、焦りから余計緊張してしまう人も多そうですね。

2位は18.0%で「一旦水を飲む」とのこと。
一度心を落ち着かせるには、とても良さそうな方法ですよね。
しかし、中には水などが用意されていない発表場所などもあるかと思うので
その際は、お気をつけください……!

そして、19.7%で1位に選ばれたのは「素直に謝る」でした。
確かに、ミスを認め一言伝えるのは、聞き手側からするといい印象かもしれませんね。
個人的に、そういったプレゼンを聞いていた場合は、「この人頑張ってるな」と応援したいと感じます。

1番は、緊張せずに自分の力を最大限に引き出せることですが、やはり難しいですよね……。
ですが、今回の結果で、こうして緊張をしてしまう仲間は大勢いることが分かりました。
皆さんも、あまり気を張りすぎずに、自分のペースで頑張るのが一番良いかもしれませんね。

■アンケート期間:2017年10月29日~10月31日
■アンケート対象:20歳以上/男女/全国を対象に、インターネットを通じアンケートを実施