STPマーケティングって何? 知っている人はわずか○%

マーケティング用語は難しい。

先程の質問の結果も踏まえ、筆者は思いました。
『そもそも、マーケティング用語を知っている・聞いたことのある人が、少ないのでは!?』と。
そこで、皆さんが知っている・聞いたことのあるマーケティング用語は、どんなものがあるのか、見ていきたいと思います。


〈あなたがマーケティングで用いられる用語で、知っている・聞いたことのあるものをお答えください〉
1位 差別化
2位 ベネフィット
3位 ターゲティング
4位 セグメンテーション
5位 4P

マーケティングに全く触れていない方々からすれば、「さっきから何を言ってるの?」と思うような用語ばかりあげられていますよね。
ちなみに、先程話題にあげられた「STPマーケティング」のS(セグメンテーション)と、
T(ターゲティング)は、3位と4位になりました。
そしてそれを上回ったのが、2位の「ベネフィット」と1位の「差別化」です。

まず、2位のベネフィットについて。こちらは「お客さんにとっての、商品から得られるメリット」のことになるそうです。
ベネフィット○○という言葉もあるため、なんとなく意味を知っていた人も多いのかもしれませんね。
商品などを購入する際、店員によっては「お客様にとってのベネフィットは~」などと説明をする人もいるかもしれないので、知っていて損はないのではないでしょうか。
そして1位に選ばれたのは41.5%の「差別化」です。
これは、普段からも耳にするワードでもありますよね。マーケティング用語では「競合他社との違い」という意味を持っているようです。
確かにどの企業もその業界での1位を狙ったり、他社との違いを出して商品を売ったり、CMなどの広告を流していますよね。そのため、「差別化」という言葉や、意味を知っている人も多かったりするのではないでしょうか。

こうして見てみると、まだまだ知らないワードが沢山ありますね。興味のある人は、他のものも調べてみてはいかがでしょうか?

■アンケート期間:2017年10月30日~11月1日
■アンケート対象:20歳以上/男女/全国を対象に、インターネットを通じアンケートを実施