コミュニケーションを普段からとっている人は2人に1人だった?

ではそのコミュニケーションをとる際、どのようにしているのかを今度は見ていきたいと思いました。

〈あなたはどのようにして、コミュニケーションをとることが多いですか〉
1位 直接会って
2位 メール
3位 電話

3位:電話

遠くの相手に対しても、簡単に連絡をとることが出来る電話が35.2%で3位に選ばれました。
電話でのコミュニケーションは、相手の顔が見れないものの、声の高さや喋り口調で、その相手がどう思っているのかが伝わってくるのでとても良い。との意見がでました。
確かに、声は相手のちょっとした変化などを感じ取ることも出来る部分ですので、とても良いのかもしれませんね。

2位:メール

こちらは、文章でのコミュニケーションとなりますが、先程よりも3ポイント多い38.2%で選ばれました。
文章で気持ちを伝えるため、簡単そうに見えますが誤解も招きやすいとも言われております。
ビジネスでもとても重要視されているコミュニケーションでもあるので、普段から使用している人も多いようでした。
しかし、電話などとは違い、声をかけてすぐに返答が来るわけではなく、相手がメールを開き読んでくれて、文字を打ちこみ送信ボタンを押してくれたら、はじめてそこで自身の元に返事が来るので、なかなか円滑にいかないという点は少し問題点かもしれませんね。

1位:直接会って

そして、2位までとは大きく差をつけて1位に輝いたのは「直接会って」でした。
先程の相手に関するアンケートでも「家族」が選ばれたように、毎日のように顔を合わす相手とのコミュニケーションが多いため、とる方法に関しても「直接会って」が1位のようです。
3位の電話同様、声も聞けますし、その上顔をみることが出来るので、表情から読み取れることなども多く、コミュニケーションの中でも最も良い方法なのではないでしょうか。

1人でいる時間も大切だとは思いますが、皆さんもあまりそのような時間を作りすぎず、コミュニケーション不足にならないように気をつけてくださいね。

■アンケート期間:2017年10月21日~10月23日
■アンケート対象:20歳以上/男女/全国を対象に、インターネットを通じアンケートを実施