年末年始はうなぎを食べて精をつけよう!東京うなぎ店ランキング1位は●●


【あなたが好きなうなぎ料理をお選びください。】

3位:ひつまぶし
2位:うな丼
1位:うな重

ひつまぶしは名古屋で有名な食べ方ですよね。お茶漬け風に食べたりと、一つのメニューでいろんな味が楽しめるのが良いですね。

また、やはり人気なのはうな重・うな丼。

正直何が違うのか私にはよくわかりませんが、重箱に入っていればうな重、丼だったらうな丼という感じでしょうか。
勝手なイメージですが、うな重のほうがうなぎの量が多いそしてお値段も高い、というイメージがあります。

もっと手軽にうなぎが食べられたら良いですよね。

そんなときにおすすめなのが、そう!

うなる美味しさ うな次郎

です!

うなる美味しさうな次郎とは?

うな次郎とは、うなぎの蒲焼をイメージした魚のすり身でできた練り製品らしいです。
見た目も本物のうなぎっぽく、蒲焼のタレや山椒がついてくるなど、本格的です。

でも練り物です。
でも、本当にうなぎを食べている感覚を味わえるらしく、こないだテレビでも紹介されたらしいですよ!
そんなうな次郎、みなさんご存知でしょうか?

最後にうな次郎の認知具合のデータを見てみたいと思います。


【あなたはうな次郎をご存知ですか?】

知っている 9.4%
知らない 90.6%

という結果でした。
まだまだ知らないという方が多いですね。
正直私も地元のスーパーで見かけたことない気がします。
あまり練り物コーナー行かないからかな?
今度よーく見てみよっと!

ということで、いかがでしたでしょうか?

年末年始。天然うなぎでも練り物うなぎでも、とにかく食べて年越しを元気に過ごしたいですね!

■アンケート期間:2017年12月14日~12月16日
■アンケート対象:20歳以上/男女/全国の約9,000人を対象に、インターネットを通じアンケートを実施